teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


春の王者、蹴落とされる

 投稿者:  投稿日:2017年 8月19日(土)23時16分2秒
返信・引用
  すでに仙台キック英高校という名が出回っててワロタ
久々のウルトラヒール登場でどーなる準々決勝!(笑)

ちゅうか昔は一塁けん制のたびにタッチに見せかけつつグラブで顔面パンチしてる学校も
あったけどな。
いまはすぐに動画流れるから、やるなら覚悟決めてやれ。
 
 

秋山、青柳、中谷、大山

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月19日(土)20時47分16秒
返信・引用
  戦力になってきた。
しかし、、、原口の肩、藤波のイソップ(ちゃうちゃう)、糸原の膝、原石小野の研磨。

まだまだ猛虎への道はとおい。
 

うんこ、適度な連勝

 投稿者:NEKOMA SCENE  投稿日:2017年 8月19日(土)20時19分11秒
返信・引用
  お互いおおむねその感じで、勝ったり負けたりで、最後までいってくれたまい>3位と4位
 

不倫

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月19日(土)19時59分45秒
返信・引用
  宮迫やら浜ちゃん、海老蔵まで、芸人にも倫理を求めるのか。
色事が芸の肥やしになればいいのではないか。
野球選手だって夜のバットだけギンギンだと困るけど、
グランドで結果を出していればいいのである、のう>福留

だいたい不倫なんて人妻が旦那以外の男と深い関係になることを言うのであって、
男の場合は、ただの浮気である。
中年のおっさんが「今、わたし不倫してるんですよ」なんて言ったらキモいちゅうねん。

しかし不倫妻なら妖しいようないけないようなで、キモくはないのである。
 

2日振りの食事

 投稿者:b  投稿日:2017年 8月19日(土)19時54分54秒
返信・引用
  こんなんでも嬉しい。
前回は7日間絶食でこれだった。
 

万引きマラソン

 投稿者:NEKOMA SCENE  投稿日:2017年 8月19日(土)19時12分50秒
返信・引用
  いくらなんでも大きく扱い過ぎじゃろう。

しかも、泣き叫ぶひどい顔の動画ばっかりセレクトして。

クレプトマニアかもしれんし。
 

酸素供給(その2)

 投稿者:O町  投稿日:2017年 8月19日(土)13時48分55秒
返信・引用
  1個前の投稿から、最後の数式だけ持ってきます。
OTR(Oxygen Transfer Rate) = kLa(c*-c)
kLa: 酸素移動容量係数
C* : 飽和溶存酸素濃度
C  : 溶存酸素濃度
以下、単純化のために単純に「速度」と表記しますが、Dimensionから明らかな様に単位体積あたりの速度です。
飽和溶存酸素濃度と現在の溶存酸素濃度の差に比例した速度で、大気から池に酸素が供給されます。
大気からの供給だけだと、c*-cが0になっった時点で移動速度が0になります。
数式を現実の事象に戻すと「飽和したので、それ以上は溶け込まない」って、単純なことです。
池の中に、魚(酸素消費)、好気性バクテリア(酸素消費)、藻(酸素消費と酸素生成)がいることで、式が変化します。
dc/dt = kLa(c*-c) - Xf*νf - Xa*νa - Xg*νg + Xg*νp
X: 各生物の濃度
ν: 各生物の酸素【消費/生成】活性(温度依存性)
f: 魚; a: 好気性バクテリア; g: 藻; p: 藻の酸素生成活性の添字
現在の議論は、酸素濃度の秒単位での変化を対象しているのでないので、dc/dt≒0とします。
時間単位で変化していても秒単位だと無視できるので、無理な過程ではないと言えます。
そして、この仮定をするってことは、dc/dt=0、酸素濃度が変化しない定常状態ってヤツです。
すぐに元に戻しますので、一旦、藻の2つの項を無視します。
dc/dtに0を入れて、第2、第3項を移項して左右を反転すると
kLa(c*-c) = Xf*νf + Xa*νa
左辺の酸素供給速度(OTR)と右辺が一致してます。
定常状態なので当たり前ですが、消費するのと同じ速度で酸素が供給されてます。
左辺を見ると、kLaが一定の条件なら、溶存酸素濃度が低い程、酸素の供給速度が高いことがわかります。
>(2)水中の酸素の量により、好気性バクテリアがアンモニア、
   亜硝酸塩を酸化する量が決まる。
>溶存酸素が減るー>好気性のバクテリアの酸化する量が減るー>
ですが、実際には、溶存酸素濃度が低下すると、好気性のバクテリアの酸化する量は増えます(kLaが一定の場合)。

ちょいと式を変形します。
c = c* - Xf*νf/kLa - Xa*νa/kLa
定常状態での溶存酸素濃度は、飽和溶存酸素濃度から魚が消費する分と好気性のバクテリアが消費する分を減らした値になります。
因果関係で表現すると、
好気性のバクテリアが酸素を消費する -> 溶存酸素濃度が低下する -> 飽和溶存酸素濃度から低下した分に比例した速度で酸素が供給される -> 消費と供給がバランスする溶存酸素濃度で一定になる
となります。
ここで、魚の呼吸速度や魚の量は、現在議論している範囲では、大きな変化はしません。
なので、c*の中に組み込んでしまって、c*が若干低下すると思って下さい。
バクテリアの呼吸速度は、温度が少し変化すると大きく変化します。
25度と35度の10度の変化で10倍変化するバクテリアは、ザラにいます。
また、1日でバクテリアの数が10倍に増えることも、普通にあります。
25度で「飽和溶存酸素濃度の10%分だけ低下させる速度で酸素を消費していたバクテリア」が35度になって活性が10倍になると溶存酸素濃度が0になるって計算になります。

藻の項を復活させます。
「藻」と表記しましたが、実際には高等植物である水草と単細胞の藻類に分かれます。
水草の呼吸は、魚と同じで温度に依る変化も小さいですし、1日や2日で量が倍になったりはしません。
魚の呼吸と合わせて、c*を見掛け上(ちょっと)下げる要因にしてしまえば良いです。
藻類と言っても、単なる微生物ですから、光合成をすること以外はバクテリアと似た挙動になります。
バクテリアの呼吸と合わせて、温度や日に依って大きく変化する項に置くことにします。
光合成は、温度よりも光の強度に依存します。
水草も藻類も一緒にして、c*を上昇させる因子として扱うことができます。
最終的には、
c = c** - Xm*νm/kLa
c:  溶存酸素濃度
c**:見掛けの飽和溶存酸素濃度
Xm: 微生物量
νm: 微生物の呼吸活性(日や温度で大きく変化する)

続いて、「kLaとはなんぞや?」です。
 

もう一度腸閉塞 神の御告げ

 投稿者:b  投稿日:2017年 8月19日(土)11時13分23秒
返信・引用
  夏休みけの木曜日、仕事中に突然それは来た。
未来志向に捉え、煙草はこんど今度こそ止めよう。
間違いなくこれが最後の忠告だろう。
本を読む気にもならず点滴の滴を眺めている。

膝詰めの対話では、空気を読むことも時には必要である。
バーチャルな世界では、それ以上に行間を読むことが
重要であると考えている。
そしてなにより本気になるのがよろしくないだろう。
 

(・ω・)ノゴジラ・・・

 投稿者:NEKOMA SCENE  投稿日:2017年 8月19日(土)09時00分48秒
返信・引用
  伊予ゴジラ、特大ホームラン!
何とかのバリーボンズとか言ってる中継もあったぞ。

さすがに阪神以外の球団は野手で指名しようと考えていただけのことはある。

逆に言うと、投手として指名して、何年も結果が出なくても、
投手にこだわり続けた阪神も本人も偉いってことかもしれないが。

まあ、守る場所が無かっただけかも。
 

けっこう多い気がする

 投稿者:NEKOMA SCENE  投稿日:2017年 8月19日(土)08時17分26秒
返信・引用
  「息子さんの遺骨です」ということで受け取って開けてみたら。石ころが入ってただけで、靖国何てくそくらえじゃと思っている遺族の割合も誰か出してくれんかなあ。  

戦争責任者と戦争責任

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月19日(土)03時22分16秒
返信・引用 編集済
  戦争責任者・・・敗戦時に落とし前をつけさせられる人

対米開戦を叫んでいた名もなき市民、戦争を煽ったマスコミ各社。
彼らは戦争責任者ではないけど、戦争責任があるのではないか。

松岡が国際連盟を脱退した時「これでよかったんだろうか」と帰国してみると、
「松岡よくやった!!!」「松岡、男ーーーーーっ」みたいな歓待を日本各地で受け、
松岡自身が戸惑ったという。

これらの人たちは、すべての責任を背負って死んでくれたA級戦犯に足向けて寝れないな。
 

確かに日本のアーリントン墓地でもない

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月19日(土)02時56分0秒
返信・引用 編集済
  神主が「ええーぃっ、おりゃあ、ハイ、御霊入りました(^^)」とやってるだけで、
靖国に祀られてる人たちの亡骸が埋葬されてるわけではない。
そして本当に御霊が入ったんだかどうだかもわからんのである。

靖国神社=気のせい神社なのかもしれない。
え、ウリたちは心霊派ニダ?>韓国・中国
でもなあ、靖国に閣僚が参拝しようがしまいが、強制●●シリーズは第三弾も出てくるんだろうし、
尖閣や津軽海峡での領海侵犯という侵略行為はエスカレートしていくんだろ?
君らも気のせいなのかもな。
 

なくしちゃえばいいんですよ

 投稿者:  投稿日:2017年 8月19日(土)00時22分35秒
返信・引用
  基本的には靖国は更地にしちゃえばいい。跡地も利用しようがないから更地のままで。
万が一英霊というものが実在するとしてもあんなとこにわざわざいるはずがない。
あんなもんは英霊詐欺だ。

しかし、あそこに家族や知己が祀られているということを心の拠り所にしているひとびとも
いる以上、そうもいくまいね。
貧しい国がなんの見返りも与えられないのに兵を集めようとするから、死ねば神になるよ、
という施設が必要だったことは理解できる。
しかし戦後早い段階で新たな慰霊施設をつくるべきであった。
まぁそんなもんつくろうとしたら政権はひっくり返っただろうけども。

しかし駆り出すだけ駆り出しておきながら、弾はないわメシはないわ薬はないわ、
後から俺も往くと言った上官はいろいろ言い訳しながら戦後を満喫するわとなれば、
やはり神として祀ると言った約束くらいは守るべきか?
いややはりそこまで騙された挙句にあそこに縛られようという霊魂などはないと
確信している。
 

etc.

 投稿者:洋ちゃん  投稿日:2017年 8月18日(金)08時11分55秒
返信・引用
  ①靖国神社は明治時代にできたときから「神社」を
名乗ってはいるものの、お国のために亡くなった
兵隊さんを祀るという役割を持っている。なので
本来的に宗教ではないし、なので神道ではない、と
僕は考えている。

②戦争における被害者(外国人であれば自国民であれ)が
加害者に対して責任を問うのは当然のことと考える。
戦争に限らないが、何かまずいことがあって責任の所在を
あいまいにしてコトを終わらせるというのは日本人の
悪しき伝統文化だと僕は思う。森友や加計もそうならない
ことを願っているが・・・。

③国のトップあるいは宗教上のトップが女性であった
ことがあったらしいという認識は僕にもあるが
(なのでその点だけで言えばそういった人たちに
対する崇拝はあったかもしれないが)、一般女性に
ついては男性より下の立場であったと考えている。
日本に限らないが、ヒトが人間社会を成立させて
いく時代、男性が食糧の確保を担う一方、女性が
主として家庭に留まり家事を行うという習慣が
定着していった。つまり男女の役割の規定が
上下関係を形成していったと思われる。

以上の説明は他国にもあてはまるユニバーサルな
解釈になると僕は考える。だから多くの民族や
国で男尊女卑となってきた。

これに加えて、日本に関しては、ジェノンが
指摘する通り、後に日本に伝来された仏教や
儒教の影響ももちろんあるだろう。




 

伝統文化とナベツネ

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月17日(木)21時44分37秒
返信・引用
  >わが国における伝統文化は男尊女卑

そうであるようなそうでないような。。
・日本古来の宗教神道の最高神はアマテラス大御神(女性)
・日本を最初にまとめた邪馬台国の卑弥呼(女性)
・「ものどもいくわよ」と三韓征伐を指揮したといわれる神功皇后(女性)

と、女性蔑視どころか崇拝だったのではなかろうか。
それが外来の仏教(女性は不浄のもの)、儒教(女性は男に仕える存在)などにより、
男尊女卑の風潮が出てきたのではないでしょうか。

あと、女人禁制のところはそこの神様が女性の場合が多い。
女は汚らわしい存在だから立ち入り禁止なのではなく、
女同士で反発して女神の機嫌を損ねないようにという理由からだという。
神事である相撲、祇園祭もそういう理由なのかもしれない(ちがうかもしれない)

●ナベツネ

どんな理由でか知りませんが彼は共産党にいたけど破門になったらしい。
もともと左翼思想の人だったのでは?
石原慎太郎も「俺は左翼だ」とか言ってたけど、ワンマンな頑固親爺=右翼ではない(?)
 

靖国神社

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月17日(木)20時53分41秒
返信・引用
  神道の概念では、負けたやつは奉らないというのはないのではないか。
負ければ当然、自国の被害も甚大になる。
無謀な戦争をしたやつもダメというなら、日露戦争だって勝ったけど無謀な戦争だった。
靖国神社は戦勝神社ではないのである。

戦争責任?それを問える権利があるのは大日本帝国を討ち取ったアメリカだけ。
そのアメリカが東條一派の首で手打ちにしたるわと言ったらそれで仕舞。
他の者が「いやいやあいつもこいつも」と言ったって「シャラップ」と言われて終わり。

そしてそのアメリカが「あほー、なにA級戦犯祀っとんねん、そんなこと絶対にゆるさんぞ」
なんてこともなかったから現在に至ってるんだと思う。
天皇もしかり。ソ連やオーストラリアが死刑にしろと言っても、
アメリカが「うん」と言わなかったので、退位もせず天寿を全うされたのである。

クレームはアメリカまで(^0^)
 

酸素供給

 投稿者:O町  投稿日:2017年 8月17日(木)19時57分32秒
返信・引用 編集済
  >まあ、もう少し素人向けに話してくれるとありがたいんだが。
へい!
できる限り、洋御大にもご理解頂けるように致します。
でも、この書き込みは厄介なので、次からご覧下さい。


まず(2)から。
水中の酸素の『量』となってますが、『濃度』ですよね?
>(2)水中の酸素の量により、好気性バクテリアがアンモニア、
   亜硝酸塩を酸化する量が決まる。
の後に
>溶存酸素が減るー>好気性のバクテリアの酸化する量が減るー>
となってますので、溶存酸素濃度が高い程、好気性のバクテリアが活動していると思ってらっしゃるのだと見えます。
濃度と速度を混ぜたために起こった勘違いだと思いますが、ここで間違ってます。
速度の方、物質移動に関して若干の説明が必要かと。

物資移動の基本ですが、図を見て下さい(図は、この投稿の下に表示されていると思います。)。
水色の丸が水の分子、青色の丸を酸素分子だと思って下さい。
真ん中の線の左側は酸素濃度が高く、右側が酸素濃度が低い領域です。
単位時間(例えば1秒)で、各々の丸が真ん中の線を越える確率を20%とします。
期待値通りで話を進めるとして、単位時間が経過すると、左から右に移動する酸素分子は2個で右から左が1個、結果として左側から1個の酸素分子が減って右側に1個移ったとなります。
勿論、賽子なので5個とか10個程度ならズレも生じます。でも、分子の場合1,000,000個とかの単位になりますので、ほぼ期待値通りの結果になります。
これが濃度の高い領域から濃度の低い領域に物質が移動する、拡散と呼ばれる減少の基本的な原理です。
この例で理解して頂けると思いますが、左右の濃度差(濃度勾配と呼びます)に比例して、物質移動が起こります。また、濃度が均等だと拡散が起こらないのは、移動してないのではなく、右から左に移動したのと同じ分だけ左から右に移動していることがわかって頂けると思います。
https://ja.wikipedia.org/wiki/移動現象論
の「物質移動」の項を見て頂くと、濃度勾配(δc/δy)に比例した式になってます。

物資移動を書いたのは、「大気から池への酸素供給」が非常に重要なファクターであるからです。
先程のwikiの式は液中や気体中の物質移動なんですが、気液境界面を通過する場合には別の式になります。
真っ当に書くと物凄く長くなるので、文献と式だけ出します。
https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9111/9111_yomoyama.pdf
の図2を見て下さい。
真ん中の縦線が気液界面です。
界面を挟んだ両側、気境膜と液境膜に濃度勾配が生じています。
濃度勾配があるので、それに比例した拡散が起こります。
ヘンリー定数やらが入って複雑な式になりますが、まとめると、文献の(3)の式になります。
OTR(Oxygen Transfer Rate) = kLa(c*-c)
kLa: 酸素移動容量係数
C* : 飽和溶存酸素濃度
C  : 溶存酸素濃度
見掛けの濃度勾配、(c*-c)に比例して酸素が液中に供給され、その際の係数がkLaと見なすことができます。
これで、やっと議論の基礎ができました(ふぅ)。
 

れ: 人種差別

 投稿者:O町  投稿日:2017年 8月17日(木)14時06分2秒
返信・引用
  別件でSFタイガースさんをお待たせしている状態で長くなりそうな話題に首を突っ込むわけにもならないので、基本部分だけ。

<僕は「人種」という言葉を便宜上使ってきたが、
これは実は正しくはない。科学的には人種は
存在しない。肌の色や血液など、いろいろな分析が
あるが、それぞれの人種の違いを決定的にする要素は
何もない。そして異なる人種による性交があり子どもが
生まれている。異なる種であればありえないのでは
ないか。>
これは、生物学、特に分類学の「種」の定義の方で、「人種」は別の定義になります。
「種の定義」自体も時代に依り変遷があるのですが、概ね洋御大のご理解で良いかと思います。

これに対して「人種」は、初期段階から学問としての形式は持っていましたが、純粋な学問的理論ではなく政治的必要性に後押しされる形で登場した概念だと言えます。そのため、生物学の「種」よりも細かな分類がされています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/人種
特に英語版、
https://en.wikipedia.org/wiki/Race_(human_categorization)

While some researchers use the concept of race to make distinctions among fuzzy sets of traits or observable differences in behaviour, others in the scientific community suggest that the idea of race often is used in a naive[12] or simplistic way,[18] and argue that, among humans, race has no taxonomic significance by pointing out that all living humans belong to the same species, Homo sapiens, and subspecies, Homo sapiens sapiens.[19][20]
を読んで頂くとわかりますが、「人」が分類学的には単一の種に属することは有名なのですが、「種」の下位の「亜種」のレベルでも単一の亜種に属してます。
その亜種の中の細分化なので、分類学的には意味のないレベルの差異しかありません。
子孫が残せることは、当然だと言えます。
 

靖国参拝

 投稿者:洋ちゃん  投稿日:2017年 8月17日(木)09時38分39秒
返信・引用
  ここで何度か書いたと思うが、政府首脳の
靖国参拝に僕は反対だ。今回、安倍政権に
なってから初めて閣僚の参拝ゼロだった。
とは言え首相は自民党総裁という立場で
玉串を奉納している。また多くの野党を
含む政治家が参拝している。

この人たちは戦争責任をどう考えているのか
と疑う。

A級戦犯を合祀したことは間違いである。
戦争被害者と加害者を一緒にすべきでない。

国定教科書を含め、政府の先の戦争に関する
公式見解と靖国の実在はかけ離れすぎている。

(ところで先日の式典で安倍首相は加害者
責任について言及しなかった。天皇陛下とは
相当の違いがある。)

皆さんは靖国神社にある遊就館に行ったことが
あるでしょうか? そこでアピールしているのは
日本の戦争に対する無反省であり、政府の公式
見解とも一般国民の歴史認識からも相当逸脱した
内容だ。

あの読売のナベツネさんですら遊就館の展示
内容に不快感を示し、廃館すべきと言っている。
なおナベツネは首相の靖国参拝に反対している。
中曽根さん(首相として始めて靖国参拝を行った)と
仲のよいナベツネらしくない、意外と言えば意外
なのだが。
 

藤浪専属コーチ

 投稿者:NEKOMA SCENE  投稿日:2017年 8月17日(木)07時44分45秒
返信・引用
  東尾を呼べ  

 投稿者:NEKOMA SCENE  投稿日:2017年 8月16日(水)22時43分11秒
返信・引用
  まあ、なんだ。プロのバッターが、テレビで見ててもわかるくらい腰が引けているのを見ると、なんだかほほえましい。当たった当人には申し訳ないが。

次はぜひヤクルト戦に出して中村を破壊しよう。
 

靖国参拝に見る日本側の問題

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月16日(水)21時26分21秒
返信・引用
  ちょい前、朝日が(またわたしたちですか?そうだよ)アジアが猛反発してる、と。
で、どこの国?と見てみたら、韓国と中国。
朝日のアジアってえのは、韓国と中国のことかい!と突っ込まれ、
最近では素直に、やっと中国と韓国の反応と言うようになった。

曰く。。。。~と、釘を刺した(わら人形かい)
日本のマスコミは自国政府が他国に、釘を刺されるのが大好きなのである。
間違っても「国際法を遵守するよう安倍首相が習首席に釘を刺した」などとは言わない。

で、なんでいつもいつもこの2国なんだ?
東南アジアや欧米、中東やアフリカ、南米の声も聞きたいぞと思うのだが、
テレビ局の期待に応える反応を示すのは、おなじみの2国しかないんだろうな。

こうやって反日国を持ち上げてつけ上がらせることが、
反日に威厳を持たせさらに磨きをかけることになるのではないだろうか。

国民がみな親日になると何かとまずいのが韓国と中国。
国民みんなが親日になってもどーってことない東南アジア諸国。

同じように謝罪し賠償しても東南アジア諸国とは和解が成立し、
韓国、中国とはいつまでたってもギスギスして和解が成立しないのは当たり前。
日本人の反省どうのこうのではなく、単に韓国、中国のお国の事情によるものなのである。
 

日韓政府の違い2

 投稿者:ジェノン  投稿日:2017年 8月16日(水)20時53分9秒
返信・引用
  日本・・・韓国と和解していい関係を築きたい。
韓国・・・和解してしまうとうま味がなくなるので、国民の反日感情を大切に保持したい。

>残念ながら、このことを知っている韓国人は少ない。

日本の善行は、反日感情に悪い影響を与えてしまうので(笑)国民に伝えない。
韓国の掲示板で「なぜ日本は韓国に謝罪しない、まず一言謝罪しろ」なんて書き込みもあり、
戦後、日本は韓国に一度も謝罪してないと信じてる韓国人も結構いるのでは?

また、先の韓国の金融危機では日本は手厚い支援をしてウォンを支え、
そのおかげで何とか危機を乗り切ったのに「カムサンミダ」の感謝の言葉もなく、
「日本が申し入れてきたので受けただけ」「自力でも乗り切れた、大きなお世話だった」と。

このように反日感情の害になる日本の謝罪や支援といった韓国に対する好意的なものは、
そんなものは存在しなかったごとく小さく小さくし、
逆に日本の悪行は、強制●●とシリーズ化し炭鉱では一番危険な掘削を朝鮮人させ、
最後は、慰安婦も徴用工も口封じのため皆殺しにされたなどと盛りに盛る。

和解せず被害者として日本にいろいろと要求できる今の状態がいいーという相手に、
何とか和解しようという日本の努力は、すべて徒労に終わるのである。
 

re:

 投稿者:  投稿日:2017年 8月16日(水)19時50分49秒
返信・引用
  易々のつもりはなかったんだけど、ご気分を害されたのであればお詫びします。  

藤波がまたやったか

 投稿者:アントニオ虎木  投稿日:2017年 8月16日(水)18時47分49秒
返信・引用
  と思ったら、大瀬良って良いやつだな。  

何を言っているのか分からない

 投稿者:洋ちゃん  投稿日:2017年 8月16日(水)18時14分54秒
返信・引用
  >そうじゃなくて、洋ちゃんのようなお考えの方であれば、
国際交流に貢献いただけるということを言いたかっただけで~す。

bは自分の考えを述べたので、それに僕が反応しただけ。
「洋ちゃんのようなお考え」などと易々と言ってほしくない、
マジで。

>昨日、誓いの言葉を述べたので、もうこれ以上は言わない。

この誓いの言葉とやらは歴史認識に関してとご本人は
言っており、文化や国際交流とは別のテーマでは
ないかえ?
 

re:

 投稿者:  投稿日:2017年 8月16日(水)15時57分28秒
返信・引用
  そうじゃなくて、洋ちゃんのようなお考えの方であれば、
国際交流に貢献いただけるということを言いたかっただけで~す。
昨日、誓いの言葉を述べたので、もうこれ以上は言わない。
 

国際交流の進化

 投稿者:洋ちゃん  投稿日:2017年 8月16日(水)11時00分0秒
返信・引用
  bの言っている国際交流や文化交流などは、実践して
いない人の、そしてあえて言えば本テーマをあまり
考えていない人の、(どこかから仕入れた)ステレオ
タイプ的コメントのように僕には思える。

>そういった他国の習慣の賛否を論じるのは意味がない。

習慣の賛否を論じることは意味がある。その理由は後述
する。

>文化とは、その土地で先祖代々培われてきたものだ。

その通り。だが、だからと言って今日的人類の普遍的
価値から見て拒否すべきもの、あるいは変える必要が
あるものもある、と僕は考える。

>国際交流とは、互いの文化と価値観を認め合うことだと考える。
他国の文化を否定することは、国際交流を否定することだ。

他国の文化の間違いを指摘することも国際交流には必要な
ことだと僕は考える。もちろん自国についても同じことが
言えるし、僕はそのラインで物事を語ってきたつもりだ。

人間社会が発展する中で、古い時代の「文化」がかなり
残存しており、その中には今日的人類の価値観からして
不適切なものがある。

一例を挙げよう。イスラム世界における一夫多妻制は
現代社会における女性の人権という観点から見れば
不適切と僕は考える。

日本の相撲において女性が土俵に上がれない、京都の
祇園祭において女性が山車に入れない(最近一部OK
になったようだ)といった習慣はいかがなものか。

わが国における伝統文化は男尊女卑であったと思うが、
その伝統を崩す、変えるという試みが遅まきながら
成されつつある。

既存の文化をbのように無条件に(と僕には読み
とれる)受容することは正しくない。
 

人種差別

 投稿者:洋ちゃん  投稿日:2017年 8月16日(水)07時56分9秒
返信・引用
  僕は海外企業との取引が多い仕事だったので、
アメリカ人を中心に外国人との付き合いが
多かった。

白人に有色人種に対する差別意識があるかと
問われれば、僕はイエスと答える。何故
それが分かるかと言えば、僕の仕事ぶりが
いいとき、それに対するジェラシーを見せる
白人はいる。間違いない。自分のほうが僕より
頭が悪いことを知らされたとき、嫌な顔を
見せる人はいるのだ。

なぜ黄色人種や黒人でなく白人が他の人種に
対して偏見を持つのか? それは広義の教育だ
と僕は思う。宗教を含む「文化」と言ってよい
かもしれない。だから根が深く、人々の無意識に
入り込んでいるので、それを取り除くことが
難しい。

でも意識して努力して偏見を除去することは
可能だ。それには、しっかりと科学を勉強する
ことが必要だと思う。

<僕は「人種」という言葉を便宜上使ってきたが、
これは実は正しくはない。科学的には人種は
存在しない。肌の色や血液など、いろいろな分析が
あるが、それぞれの人種の違いを決定的にする要素は
何もない。そして異なる人種による性交があり子どもが
生まれている。異なる種であればありえないのでは
ないか。>
 

日韓政府の違い

 投稿者:洋ちゃん  投稿日:2017年 8月16日(水)07時45分19秒
返信・引用
  普通「慰安婦」と言うとき、「娼婦」とは区別
しています。つまり制度としての、政府が関わった
という意味で「慰安婦」があったということです。
これが学会の常識であり国際社会が共有する知識
でもある。

徴用工もあったことは事実。

ただ慰安婦も徴用工も1965年の日韓合意により
日本が賠償金を支払ったことで「解決済み」だと
いうのが日本国政府の揺らぎのない見解であり、
僕もその通りだと思います。

もらった金を韓国政府がどう使ったか知りません。
戦後の独立、その後の朝鮮戦争などで国が混乱
していたのかもしれません。

本来1965年合意で終わっていた慰安婦問題
ですが、その後韓国で本件の処理が不十分だという
世論に応えて日本政府は「アジア女性基金」という
名目で元慰安婦への見舞金拠出を行いました。
残念ながら、このことを知っている韓国人は少ない。
(日本人も多くない。)両国政府のPR不足だった
のかも。

徴用工にしても企業ごとに韓国で裁判があり、
日本企業側に不利な判決になっている。でも
個々の日本企業は和解し金を出している。

大方が指摘しているように日本は政府も民間も
だいたいやれることはやってきた、と僕も思う。

ただ一つ抜け落ちているとすれば、日本人の
「反省」かもしれない。ここで言う日本人とは
戦争を知らない世代も含んでいい、と僕は考えて
いる。
 

レンタル掲示板
/422